宮城野部屋の炎鵬が2017年春場所初土俵から、
所要6場所で十両昇進を決めました。

これは常幸龍らと並ぶ史上最速となります。

小柄で大きな力士ではないですが、
早くもイケメンとして注目されています。

これからの活躍が期待される炎鵬について
下の名前の晃や四股名の由来などを
まとめました。

スポンサードリンク

炎鵬晃のプロフィール

本名:中村 友哉(ゆうや)

生年月日:1994年10月18日

石川県金沢市出身

血液型:AB型

身長:169センチ

得意技:左四つ、下手投げ

出身学校:金沢市立西南部中学校、金沢学院東高校、
     金沢学院大学

兄の影響で5歳の時から相撲を始め、
中学3年生の時に、全国都道府県中学生相撲選手権大会で
団体優勝をしました。

高校3年生の時には、
世界ジュニア相撲選手権大会の軽量級で優勝。

出身の金沢学院東高校は
同じ石川県出身の幕内遠藤の母校でもあります。

大学1年生の時、西日本学生相撲新人選手権大会で優勝。

2年生と3年生の時には、
世界相撲選手権大会の軽量級を2連覇しました。

軽量級ながら、実力があったのですね。

大学卒業後に横綱白鵬の内弟子として、
宮城野部屋へ入門しました。

晃と四股名の由来

」という名前は、道場時代に慕っていて、
オートバイ事故で亡くなった先輩の名前
もらいました。

特別な思いを感じますね。

朝乃山が、亡くなった恩師の名前を
下の名前にしたことと似た感じがします。

四股名の炎鵬は白鵬が
体がない分、体の内側から燃やして
気持ちで相撲を取るように
と命名したものです。

初土俵から21連勝

炎鵬は白鵬にスカウトされて、
2017年春場所で序ノ口デビューすると、
21連勝しました。

これは昭和以降、4位に並ぶ連勝記録です。

炎鵬は小柄な体で多彩な技を使います。
技のデパートと呼ばれた舞の海を思い出しますね。

理想は兄弟子の石浦と、宇良だそうです。
どちらもあまり大きくない力士で
幕内まで行きましたね。

スポンサードリンク

イケメンと話題に

炎鵬は端正な顔立ちで
イケメンと話題になっています。

しかも筋肉質で引き締まった体をしています。
ブヨブヨとしたお相撲さん体形が嫌いな人からも
好かれそうです。

同じ石川県出身でスピード出世をした遠藤も
イケメンで大変人気がありますね。

炎鵬のように小柄な力士が大きな力士を倒すと
盛り上がりますし、これからますます
人気が出てくるでしょう。

そのうち、永谷園のコマーシャルにでも
出るかもしれませんね。

まとめ

炎鵬はこれまでは順調に十両まで
上がってきましたが、
体の大きな力士相手にどのくらい
通用するのか気になるところです。

筋肉質の体とイケメンで
女性ファンがますます増えそうですね。

場内を沸かせる相撲を期待したいです。

スポンサードリンク
スポーツの関連記事
  • 小平奈緒平昌オリンピック後の試合日程!
  • 橋本壮市が滞在させた知人て女性?倫理規約違反とは!
  • 小平奈緒の髪型が非対称でも似合っている!美容院はどこで?
  • 日本女子カーリングのコーチがイケメン!名前や経歴を調査!
  • 藤澤五月は韓国語が得意?語学力を調査!
  • 藤澤五月がかわいい!画像と彼氏の情報まとめ
おすすめの記事
私の家族旅行記
平成21年10月、初めての栃木旅行は日光へ行くことにした。日光と言えばいろは坂が紅葉で有名だが、渋滞に巻き込まれるのが嫌なので、そこは避けて...