1998年の長野五輪の銅メダリスト・植松仁が、
電車内で、女性の右足の甲に体液をかけ
暴行容疑で逮捕されました。

体液というあいまいな表現も気になりますが、
なぜそれを女性にかけたことで、
暴行容疑になるのでしょう。

調べてみると、暴行には意外な行為も含まれていました。

スポンサードリンク

植松仁はショートトラックスピードスケート選手だった

植松容疑者は5歳の時から
ショートトラックスピードスケートを始めました。

1996年に全日本選手権総合優勝、
1996、1997年には世界選手権代表となり、
1998年の長野オリンピックで、
500メートルで銅メダルを獲得
しました。

その後は不調が続き、
会社から解雇されたこともあり、
今度は競輪選手になりました

しかし、成績は伸びず
病気も重なり、2010年に引退しました。

現在は普通の会社員になっているのですね。

なぜ体液というまわりくどい言い方をする

Wikipediaによると体液とは

動物がなんらかの形で体内に持っている液体である。
一般的には、唾液・汗・精液・尿など、体内外に分泌・排泄される
様々な液体も体液と呼ばれることがある。

だそうです。精液も体液だと。

報道用語では、下半身が男性器を表すように、
体液は精液のことを表すのに使われます。

精液と言ってしまうと直接的な感じで、
不快感を与えるからでしょうか。

体液でぼかしている印象を受けます。

体液をかけて暴行容疑のわけ

植松仁は女性の足に体液をかけたことが
暴行容疑になりました

汗やつばをかけたのでないことは、
大人のみなさんならわかりますね。

男性の下半身から出るものですね。

しかしなぜそれが暴行になるのか
不思議に思った人も多いでしょう。

暴行は肉体的な暴力を振るうことだけを指すのではなく、
水などをかけることも含まれるのです。

女性に体液をかけたり、う○こを投げつけても
暴行に当たるのです。

植松仁が乗っていた電車は混んでいたそうです。
若い女性と密着して、興奮したのでしょうか。

かけるつもりはなかった」と言っていますが、
かけるつもりもないものが、
女性の足の甲まで漏れちゃったの?

スポンサードリンク

過去にも体液をかける事件があった

2016年9月には路上で女子高校生が
制服に体液をかけられる事件が起きました。

女子高校生の後ろから近づいて、
背後から体液をかけて衣服を汚したのです。

この時は着衣を汚したという点で、
器物損壊罪に問われました。

別の事件では、同じように
女性の衣服に体液をかけた男性は
強制わいせつ罪で検挙されました。

なぜ、器物損壊罪と強制わいせつ罪とに
罪が異なるのかはわかりません。

植松仁と同じ暴行罪でもないですし。

どちらも同じようなことをしているのですけどね。

まとめ

私は植松仁のことは知りませんでした。

銅メダルを取ったくらいだから、
当時はちやほやされたでしょうに。

会社からは解雇でしょうね。

スポンサードリンク
スポーツの関連記事
  • 小平奈緒平昌オリンピック後の試合日程!
  • 橋本壮市が滞在させた知人て女性?倫理規約違反とは!
  • 小平奈緒の髪型が非対称でも似合っている!美容院はどこで?
  • 日本女子カーリングのコーチがイケメン!名前や経歴を調査!
  • 藤澤五月は韓国語が得意?語学力を調査!
  • 藤澤五月がかわいい!画像と彼氏の情報まとめ
おすすめの記事