声優の鶴ひろみさんさんが、
首都高速道路に停車中の乗用車内で
亡くなっているのを発見されました。

事故ではなく、病死とみられています。

鶴さんは持病を抱えていたのでしょうか。
病名はなんでしょう。

これまでの経歴から振り返ってみます。

スポンサードリンク

鶴ひろみ・劇団員から声優へ

1960年3月29日、北海道生まれ

小学2年生の時、劇団ひまわりに入団し、
ドラマに出演するようになります。

最初から声優だったのではないのですね。
子どもの時はお芝居に興味があったようです。

そして声優としてデビューしたのが
高校3年生の時。

それが世界名作劇場「ペリーヌ物語」の
ペリーヌ役でした。

私はなんとなく覚えているようないないような。

その後2年間中断しましたが、
声優として本格的に活動するため
青二プロダクションへ移籍しました。

以後、数々の人気アニメで声優を務めました。

1990年代に入ると、
声優よりもナレーションの仕事が多くなり、
現在に至っていました。

結婚して離婚。子どもは?

1986年1月に声優の難波圭一さんと結婚しましたが、
その後離婚しました。

結婚生活は何年続いたのか、わかりません。

難波さんも最初は劇団員で、
後に声優もやるようになり、
鶴さんと同じ青二プロダクションに所属していました。

二人は同じアニメを担当することが何度もあったようです。
例えば「きまぐれオレンジ☆ロード」や
北斗の拳」。

「きまぐれオレンジ☆ロード」の声がこちら

いわば職場結婚でしょう。
何度も顔を合わせていて仲がよくなったのですね。

二人の間には子どもの情報が出ていなので
いないようです。

難波さんの方は声優の荘真由美さんと再婚しました。

スポンサードリンク

鶴ひろみの病名は心臓に関係か

鶴さんは病死と言われています。
高速を走行中、体に異常が起きたのでしょう。

危ないと思い、ハザードランプをつけて、
路肩に車を止めた後に、意識を失ったようです。

亡くなる直前まで仕事をしていたことから、
持病があったわけではなさそうです。

とすると、突然死だったのでしょう。

突然死には、急性心筋梗塞や狭心症、不整脈、
心筋疾患、弁膜症、心不全など
心臓に関わる病気が多いようです。

そして症状が起きてから死亡するまで
短時間であるのが特徴です。

鶴さんも心臓に何らかの異常が起きて、
呼吸が止まった可能性があります。

防ぎようがなかったのでしょう。

追記
鶴さんは大動脈剥離という病気だったそうです。
それは大動脈の壁に亀裂が入り、
壁が内膜と外膜とに分離されてしまう病気です。

突然の激しい胸や背中の痛みがあるそうで、
鶴さんは痛みに耐えながら、車を必死で停めたと思われます。

まとめ

鶴ひろみさんは人気声優だっただけに、
ショックを受けている人が多いよです。

アンパンマンのドキンちゃん役など、
彼女の声は一度は聞いたことがあると思います。

鶴さんの声で私が一番印象に残っているのは、
「きまぐれオレンジ☆ロード」です。

最終話で、主役の男の子に
「ライクオアラブ」と聞かれ、
「ライク。ラブに限りなく近い」
と言ったセリフを今でも覚えています。

スポンサードリンク
芸能の関連記事
  • 内田有紀の結婚と離婚、現在の彼氏まとめ
  • スコッティジェームズのイケメン画像まとめ!彼女についても調査
  • 林田理沙アナがかわいい!彼氏や身長は?
  • 濱田祐太郎は彼女いる?盲目の漫談ネタがおもしろい!
  • カニササレアヤコの会社はどこ?本名や芸名の由来も!
  • あさイチ新司会に華丸大吉!起用の理由に納得
おすすめの記事
私の家族旅行記
アルバムに祖母が日本ライン下りに乗っている写真があり、私もその船に乗りたいと思った。そこでライン下りをして、岐阜の下呂温泉に行くことにした。...