タレントの東尾理子さんが第3子を妊娠したことを発表しました。

東尾さんは結婚後しばらくは妊娠せず、
不妊治療によって第1子と第2子を授かりました。

今度の第3子も不妊治療の結果ですが、
どうやって妊娠することができたのでしょう。

不妊治療費にはいくらかかったのでしょうか。

スポンサードリンク

東尾理子第1子の妊娠

東尾さんは石田純一さんと結婚し、
二人とも子どもがほしいと願っていましたが、
すぐには妊娠しなかったため、産婦人科へ不妊検査を受けに行きます。

しかし、ホルモンの分泌などの異常はなく、
不妊の原因がわからなかったそうです。

自然妊娠は難しいと思ったのでしょう。

排卵日に合わせて性交するタイミング方を試したり
取り出した精子を子宮に注入する人工授精も6回しましたが
妊娠しなかったのです。

そして最後に試した体外受精で妊娠できました。

体外受精は卵子と精子を体外に取り出して受精卵を作り、
子宮に戻すことです。

2012年11月5日に男児を出産しました。

第2子の妊娠

東尾さんは2014年8月に2人目を妊娠すべく、
再び不妊治療を開始しました。

2015年4月には成熟卵1つの採卵に成功し、
無事受精して胚盤胞まで育った状態で凍結しました。

体外受精には受精卵の体外での成長が必要なのですが、
受精卵が胚盤胞という状態になるまで培養し、
子宮に胚移植する方法をとったのです。

2015年7月に子宮内への移植が成功し、妊娠。

2016年3月24日に女児を出産しました。

第3子の妊娠

第2子の女の子を授かった時に
胚盤胞まで育ち、凍結した凍結胚を子宮に移植し
妊娠しました。

第3子も第2子のときと同じ妊娠方法ですね。

石田純一さんは結婚当初、
子どもは2人はほしいけど、3人はいいかな
と言っていたようです。

実際は3人できましたね。

東尾さんのほうは3人目も欲しくて
妊活していたのですね。

スポンサードリンク

体外受精にかかる費用が高額

人工授精の費用は保険適用外で、
費用は1回当たり1万円~3万円かかります。

体外受精もすべての治療が保険適用外で、
費用は1回当たり約30万から60万かかります。

東尾さんは何回の体外受精で成功したのかわかりませんが、
回数によって高額になりますね。

ほかにもいろいろな検査にお金がかかります。
病院によってはさらに高額になるのです。

東尾さんはタレントということもあり、
芸能人がよく通うような医者に行くでしょうから、
一般人よりも費用がかかっているでしょうね。

まとめ

第3子を出産の時には東尾理子さんは42歳になっていて、
石田純一さんは64歳になります。

石田さんはまだまだがんばらなければいけませんね。

スポンサードリンク
芸能の関連記事
  • 辺見えみりの2度の離婚と子どもまとめ
  • 伊東紗冶子と西川貴教の馴れ初めは?イタリアンの名店が判明!
  • 菜々緒と菅田将暉の身長差は?きっかけは共演か
  • 菜々緒と菅田将暉の行った高級焼鳥店の場所は?あの芸能人も通う!
  • 内田有紀の結婚と離婚、現在の彼氏まとめ
  • スコッティジェームズのイケメン画像まとめ!彼女についても調査
おすすめの記事
観光情報
相倉合掌造り集落の2017年のライトアップの日程が決まりました。ここでは観光の見どころや宿泊情報、行き方をご紹介します。 スポンサードリンク...