大鵬の孫であり、元関脇貴闘力の息子である納谷幸之介さんが
愛媛国体で優勝しました。

12月に行われる全日本相撲選手権で8強に入れば、
3段目最下位格付け出しで角界に入ることができます。

すると高校生としては史上初となるので、
大きな話題になること間違いなしです。

これまでも大鵬の孫ということで、
何かと注目を浴びてきた納屋幸之助さん。

大鵬や父の貴闘力はどんな力士だったのでしょう。
幸之助さんのこれまでの経歴もまとめました。

納谷幸之介の経歴

生年月日:2000年2月14日

出身地:東京都出身

身長:190センチ

体重:160キロ

得意:押し

自宅が相撲部屋だったこともあり、
こどものころから相撲に取り組み
小学1年生で区の大会で優勝します。

中学・高校は相撲の名門校埼玉栄に入学し
さらに相撲の稽古に励みます。

高校2年生の時に個人無差別級で優勝し、初の個人タイトルを獲得しました。

スポンサードリンク

祖父・大鵬と父・貴闘力はどんな力士だった?

大鵬

納谷幸之介さんの母方の祖父が大鵬です。

大鵬(本名・納屋幸喜)は幕内優勝32回を誇る、
昭和の大横綱と言われています。

出世も早く強かったため、相撲の天才とまで言われました。

現役時代はイケメンとして人気を博し、
当時の子供たちの好きな物を並べた
巨人・大鵬・卵焼き」は流行語になりました。

4年前に大鵬が亡くたった時にこの流行語を知った人もいるでしょう。

貴闘力

幕内最上位関脇まで上がりましたが、
負け越しが続き、2000年には幕尻まで落ちました。

しかしその場所で幕内で初めての優勝をして
史上初の幕尻優勝となりました。

貴闘力は大鵬の娘と結婚し、婿に入りましたが、
その後離婚しています。

引退後は野球賭博で相撲協会から解雇されました。
その後は焼肉店を開き、プロレスラーにもなりましたが、
1年後には引退しています。

長男の幸男さんは今年プロレスデビューを果たしています。
子ども二人が自分と同じ職業を選ぶなんて
父親にとっては嬉しいでしょうね。

3段目最下位格付け出しとは

納谷幸之助さんが狙う3段目最下位格付け出しとは
「全日本相撲選手権大会」、「全国学生相撲選手権大会」、
「全日本実業団相撲選手権大会」、「国民体育大会相撲競技」
のいずれかで8強以上に進出した場合に認められます。

これにより実力のあるものはすぐに関取になれるようになりました。

最近では朝乃山と豊山が制度が導入されてから初の
3段目最下位格付出として初土俵を踏んでいます。

納谷幸之助は父を超えられるか

納谷幸之助さんは「大鵬の孫、貴闘力の息子」
という血筋が重荷に感じられたこともあったようです。

これから相撲界に入り、活躍するにつれ
何かと祖父や父の名前を出され、比較されることもあるでしょう。

大横綱だった大鵬や、幕内優勝経験のある貴闘力に
どれだけ近づけるのか、あるいは追い越してしまうのか
相撲ファンなら目が離せません。

スポンサードリンク
スポーツの関連記事
  • 小平奈緒平昌オリンピック後の試合日程!
  • 橋本壮市が滞在させた知人て女性?倫理規約違反とは!
  • 小平奈緒の髪型が非対称でも似合っている!美容院はどこで?
  • 日本女子カーリングのコーチがイケメン!名前や経歴を調査!
  • 藤澤五月は韓国語が得意?語学力を調査!
  • 藤澤五月がかわいい!画像と彼氏の情報まとめ
おすすめの記事