俳優の岡田義徳さんが、20年以上所属した大手芸能事務所・アミューズから独立し、
個人事務所を設立することが決まりました。

契約満了に伴うもので円満退社だと言われます。

岡田さんはかねてから田畑智子さんと交際しており、
今回の独立は結婚を意識したものではないかと言われています。

結婚するからと言って、大手の事務所を辞める必要はないと思うのですが、
独立する他の理由や利点は何があるのでしょう。

スポンサードリンク

岡田義徳の所属事務所アミューズとは

アミューズはサザンオールスターズや福山雅弘、
佐藤健、深津絵里など多くの有名人が所属している、
東証一部上場の大手芸能事務所です。

設立は1977年で今年で40年となる老舗であり、
一流芸能事務所なのです。

アミューズの給料はタレントと事務所の取り分が4:6で、
まあまあいいほうなのではないかと思います。

ちなみに吉本は1:9で、ほとんどが事務所に持っていかれるのと比べると、
アミューズははるかにいいですね。

岡田が独立して事務所を設立する利点

岡田義徳さんがわざわざ大手の事務所を離れて
自分で事務所を設立する理由は何があるのでしょう。

日本の芸能界は、大手芸能事務所からの独立や移籍は
なかなか認めてもらえないのが普通です。

所属事務所から独立したら、自身の居場所を失う可能性や、
干される場合もよくあります。

中には違約金が発生することもあるのです。

事務所側としては、宣伝などにお金をかけているのだから
回収できる前にやめられては困るのです。

ですから独立しようと思えばそれなりの覚悟がいるはずです。

SMAPの解散の報道が流れた時も
ジャニーズ事務所からの移籍の難しさが浮き彫りになりました。

芸能人が独立するのは、お金がもっとほしいというのがあります。
事務所にいるとやはり自分の取り分が少なくなります。

個人事務所にすればほかに社長がいないのですから、
自分で独り占めできますよね。

お金以外の利点として、仕事を自由に選べえるようになります。
事務所からやりたくない仕事を押し付けられる事もなくなります。

スポンサードリンク

独立して干された芸能人

独立して干された芸能人はいっぱいいます。
数人を例に挙げると。

能年玲奈

「あまちゃん」で主役を演じ、人気ものになりましたが、
事務所からの独立で、本名の能年玲奈を使えなくなり
「のん」へ改名しました。

それ以来テレビで見ることは少なくなりましたね。

爆笑問題

1990年、当時所属していた事務所から独立しましたが、
その後テレビの仕事が激減しました。

しかし今はテレビで活躍されていますね。

真鍋かをり

事務所から独立するとき、
契約を巡って、裁判となりました。

その後は和解をしましたが、仕事が激減しました。

この他にも歌手やタレントで干された人はいっぱいいます。

岡田義徳は独立後は明るい?

岡田さんは事務所から円満退社なので、
事務所から圧力がかかって、今後の仕事ができにくい、
ということはなさそうです。

田畑智子さんとの結婚も視野に入れて、
頑張るのでしょう。

スポンサードリンク
芸能の関連記事
  • 内田有紀の結婚と離婚、現在の彼氏まとめ
  • スコッティジェームズのイケメン画像まとめ!彼女についても調査
  • 林田理沙アナがかわいい!彼氏や身長は?
  • 濱田祐太郎は彼女いる?盲目の漫談ネタがおもしろい!
  • カニササレアヤコの会社はどこ?本名や芸名の由来も!
  • あさイチ新司会に華丸大吉!起用の理由に納得
おすすめの記事
私の家族旅行記
初めての四国旅行。明石海峡大橋を渡ってまずは徳島の鳴門の渦潮を見に行った。インターネットで事前に大潮の時を調べて行く日を決めた。 スポンサー...