2017年8月24日に行われたレスリング世界選手権48キロ級で、
高校3年生の須崎優衣さんが初出場で初優勝を果たしました。

48キロ級と言えば、登坂絵莉さんと同じ階級です

須崎優衣さんはどんな人なのでしょうか。
まとめました。

スポンサードリンク

須崎優衣はレスリングで勝ち続けてきた

須崎さんは小1年生の時にレスリングを始め、
2010年以降、国内外の試合で負けたのは1試合のみという驚異的な強さを持っています。
ずっと優勝、優勝できてるんですね。

須崎さんは「明治杯全日本選抜選手権」で2016、2017年と大会2連覇を達成し、
今回パリで行われた世界選手権に出場しました。

今年の6月の全日本選抜選手権には、
リオデジャネイロで金メダルを獲得した登坂絵莉さんは、
左足親指付近の手術を受けていて、まだ回復しておらず
出場していないのです。

もし登坂さんが出場していて、須崎さんと対戦していたら
どちらが勝っていたのでしょう。

須崎さんは登坂さんのことを
「尊敬していますが、今は倒さなければならない相手。
登坂先輩に勝って、真の日本一になります」と言っています。

登坂さんと同じ48キロ級の須崎さんにとって
登坂さんは乗り越えなければならない壁なのでしょう。

初の世界選手権で初優勝と素晴らしい活躍をした須崎さんは
登坂さんにとっても脅威の存在になっているのではないでしょうか。

須崎さんはまだ18歳なので、
これからもどんどん強くなる可能性が大です。

登坂さんも下から出てくる新しい力に負けてはいられないでしょう。

登坂さんは昨年金メダルを獲得した時、
東京オリンピックでも金メダルを取れるように頑張ると言っていました。

須崎さんも「東京オリンピックで金メダルを取ること」を
次の目標に掲げています。

須崎さんがこれからどう成長するのか楽しみです。

スポンサードリンク

須崎を吉田沙保里も絶賛

須崎さんの最大の武器はスピードです。
高速タックルでオリンピック3連覇を果たした吉田沙保里さんは
「スピードは私よりある」と絶賛しています。

あの吉田沙保里さんに認められた逸材と言っても過言ではないでしょう。

また、須崎さんを中学2年から指導してきた日本協会事務局長も
「体幹、足腰が強く、パワーもある。まるで伊調馨の若いときのようだ」
と言っています。

ますます期待できそうですね。

大好きなスナック菓子は「柿の種」と「じゃがりこ」という須崎さん。
「柿の種」わかります。わかります。

須崎さんは中学2年の時に、
有望選手を集めてエリート教育を施す全寮制のJOCエリートアカデミーに入って
練習を積んでいるんですね。

普通の学校では受けられない指導も受けて来ているのでしょう。

2020年のオリンピックに須崎優衣さんは出るのか出ないのか、
登坂絵莉さんはどうなるのか、目が離せません。

まとめ

須崎優衣さんは本当にすごい選手だなという印象を受けました。

しかし、登坂絵莉さんは私と同じ県出身なので、
個人的には登坂絵莉さんがオリンピックに出て金メダルをとってほしいです。

登坂さんの優勝パレードをもう一度地元で見たいんです。

スポンサードリンク
スポーツの関連記事
  • 小平奈緒平昌オリンピック後の試合日程!
  • 橋本壮市が滞在させた知人て女性?倫理規約違反とは!
  • 小平奈緒の髪型が非対称でも似合っている!美容院はどこで?
  • 日本女子カーリングのコーチがイケメン!名前や経歴を調査!
  • 藤澤五月は韓国語が得意?語学力を調査!
  • 藤澤五月がかわいい!画像と彼氏の情報まとめ
おすすめの記事