米人気ドラマ「SUITS/スーツ」に出演中のハリウッド女優メーガン・マークルさんが、
かねてから交際していたイギリスのヘンリー王子と
婚約したと報道されました。

メーガン・マークルさんは実は以前結婚していたことがあり、
もしヘンリー王子との結婚が決まれば再婚となります。

メーガンさんの元旦那とはどんな人だったのでしょう。

そして、ヘンリー王子との出会いや、
メーガンさんの経歴などについてまとめました。

スポンサードリンク

メーガン・マークルの元旦那とは

メーガンさんは米映画プロデューサー、トレバー・エンゲルソン氏と
7年間の交際を経て、2011年にジャマイカで結婚式を挙げました。

トレバーさんは1976年アメリカ生まれで、
2011年公開の映画「リメンバー・ミー」などの製作に携わっています。

しかしわずか2年で破局、2013年に離婚しています。

離婚理由はわかりませんが、
7年交際した上で、2年で破局というのは、
お互い忙しくてすれ違いの生活だったのが原因なのでしょうか。

芸能界の者同士の離婚の理由にすれ違いってよくありますよね。
どちらかの浮気が原因かもしれませんが。

ヘンリー王子とメーガン・マークルの出会いのきっかけ

2人の出会いは2016年5月にさかのぼります。
ヘンリー王子は自ら創設に関わった、傷病兵のための国際スポーツ大会、
「インビクタス・ゲーム」を宣伝するため、
カナダのトロントを訪れた時にメーガンさんと知り合いました。

インビクタス・ゲームとはパラリンピック形式のスポーツイベントで、
車椅子バスケットボールなど10種目があります。

2人はそこで意気投合したのでしょう。
ともにチャリティー活動を行っているという共通点もあります。

その後、メーガンさんがイギリスを訪れ、
ヘンリー王子と二人で過ごしています。

1年以上の交際を経て、2017年8月4日のメーガンさんの誕生日に
ヘンリー王子がアフリカでプロポーズしました。

満天の星空の下でのプロポーズとは、
ヘンリー王子もロマンチックですね。

スポンサードリンク

メーガン・マークルはこんな人

メーガンさんの本名はレイチェル・メーガン・マークルで、
アメリカ・ロサンゼルス生まれ。

白人の父とアフリカ系アメリカ人の母親のもとに生まれました。

米名門ノースウェスタン大で演劇のほか、国際政治も専攻し、
卒業後はアルゼンチンの米国大使館に勤務し、
人権団体の活動にも参加しています。

なかなか賢い女性という印象ですね。
2013年には「世界で最も美しい顔100人」にも選ばれています。
まさに才色兼備の女性です。

人権団体の活動は、自身がハーフのため、
人権についての関心が人一倍強いのでしょう。

テレビでも女性の人権について話をされているようです。

2014年には旅、食べ物、ファッション、美容や健康も含めたサイト『The Tig』を立ち上げ、
人気を得ましたが、2017年4月に閉鎖を発表しました。
それもヘンリー王子との結婚準備のためとも言われています。

まとめ

メーガンさんはハーフの上、バツイチ、ヘンリー王子の3歳年上ということもあり、
ヘンリー王子の相手にふさわしくないという声もあります。

しかし、本当に愛し合っていたらそんなことは関係ないでしょうし、
幸せな結婚ができるでしょうね。

今後2人がどうなるのか見守りたいです。

スポンサードリンク
芸能の関連記事
  • 内田有紀の結婚と離婚、現在の彼氏まとめ
  • スコッティジェームズのイケメン画像まとめ!彼女についても調査
  • 林田理沙アナがかわいい!彼氏や身長は?
  • 濱田祐太郎は彼女いる?盲目の漫談ネタがおもしろい!
  • カニササレアヤコの会社はどこ?本名や芸名の由来も!
  • あさイチ新司会に華丸大吉!起用の理由に納得
おすすめの記事