2017年で第13回となる三条夏まつりは3日間にわたって開催されます。その中でも大花火大会は一番の見どころでしょう。ここでは花火を見る穴場や駐車場についてまとめています。

スポンサードリンク

三条夏まつり大花火大会2017の日程

引用 https://hanabi.walkerplus.com/detail/ar0415e00056/

簡単に花火の会場や最寄り駅を押さえておきましょう。

【日時】 2017年8月5日(土) 19:30~21:15
【場所】 三条市本町六丁目河川緑地
【交通】 
電車 JR弥彦線「北三条駅」より徒歩で10分
車  北陸自動車道「三条燕IC」より車で10分
交通規制図はこちら

三条の花火の穴場はここ

イオン三条店
花火当日は屋上駐車場が開放されます。場所さえとっておけば、涼しい店内で時間をつぶせますし、トイレにもすぐ行けます。飲食物も買えて便利です。食品館は24時間営業で、駐車場は563台で無料。
住所 新潟県三条市西裏館2-12-20
北三条駅から徒歩13分。

会場の無料駐車場と駅の有料駐車場

無料駐車場

旧競馬場駐車場と三条燕総合グラウンドに無料で200台停められます。旧競馬場駐車場から会場までは徒歩13分、三条燕総合グラウンドからは徒歩17分です。

どちらも花火の打ち上げ場所の近くで便利ですが、10万人もの人出がある中、駐車場は200台と圧倒的に少ないので、朝早く行かないとすぐに満車になるでしょう。

そんなに早くはいけないという人は無料のところはあきらめ、駅の近くの駐車場に停めることをお勧めします。

ただ、最寄りの北三条駅の近くには大きな駐車場はなく、小さな駐車場もあまりありません。

燕三条駅なら大きな駐車場もいくつかあるので、こちらに停めるといいでしょう。会場までは徒歩30分ほどかかります。

スポンサードリンク

燕三条駅周辺の有料駐車場

トッキー燕三条駅第1駐車場
住所 三条市大字下須頃字歩切497-1 新幹線燕三条駅高架下
収容台数 105台
24時間営業
料金 30分毎 140円 5時間30分を超えて24時まで一律 1500円

トッキー燕三条駅第2駐車場
住所 三条市大字下須頃字歩切482-2 新幹線燕三条駅高架下
収容台数 151台
24時間営業
料金 30分毎 110円 5時間30分を超えて24時まで一律 1200円

フレンドパーク燕三条駅前
住所 三条市須頃2丁目121
収容台数 40台
24時間営業
料金 30分毎 100円
最大料金 平日 600円 土日祝 900円(24時切替)

燕三条駅周辺の駐車場をもっと見る

まとめ

会場の駐車場は数が少ないので、午後に行くとまず停めるのは無理です。少し歩かなければなりませんが、駅の近くの駐車場を利用しましょう。

スポンサードリンク
観光情報の関連記事
  • サンシャイン水族館の全面開館はいつで、魚の入手先はどこから?
  • 宇都宮聖花(三陸鉄道運転士)の乗務日や時間まとめ
  • 高岡駅周辺の安い駐車場9選。高岡市民が写真とともにご紹介
  • キョンが見られる動物園。食べたらどんな味?
  • 富山まつりのよさこいを見てきた感想
  • 高岡七夕まつり2017に行ってきた感想
おすすめの記事