戸出七夕まつりが7月3日から始まりました。1000本の七夕がトンネルとなって飾られているとのこと。また「日本一美しい七夕まつり」と言われますが、私は行ったことがなかったので、確かめてきました。

スポンサードリンク

戸出七夕まつりは日本一の美しさ?

駐車場は会場から一番近い戸出コミュニティセンターに停めました。昔のハニーの跡地です。私が訪れたのは3日の午後12時半ごろですが、駐車場はガラガラでした。車は60台ほど停められます。ここの入り口にも巨大な七夕が飾られていました。

駐車場の詳しい場所は下の地図をクリックすると拡大されます。

2017.戸出七夕まつりマップのサムネイル

 

第54回となる今年の戸出七夕まつりですが、戸出の開町400年に当たるんですね。駐車場から少し歩くと、左右の細い通りに屋台と七夕が並んでいました。

テレビでしょうか。カメラに向かっている男の人が見えます。屋台は道の両側にずらりと並んでいますが、まだ準備中のところが多いです。

通りを端から端まで歩いてみました。

竹のしなだれ具合がすごいですね。戸出の七夕は1000本の七夕のトンネルだそうですが、1000本・・ぼん・・・ん・・・・あれ?100本くらいにしか見えないのはなぜかしら。

8月に行われる高岡の七夕まつりのほうは駅前の広い電車通りに飾られるので、七夕のトンネルという感じでは全然ないですが、戸出のほうは狭い通りなので、もっと両側からせり出すように頭上に垂れ下がっているのかなと思っていました。七夕のトンネルという言葉から七夕をよけながら歩く感じを想像していたんです。

が、七夕と七夕の間隔があいていて、トンネルというにはほど遠いかなと。ちょっと、物足りなく感じました。

まだ時間が早かったので、商工会館前では何もやっていませんでした。この日は強風で、あちこちに短冊などが落ちていました。

スポンサードリンク

戸出に来たなら戸出ジェラート食べないと

ついでに戸出の駅前通りにも行きました。こちらは何本かの七夕が飾られている程度です。

そして、以前から気になっていた戸出駅前にある「戸出ジェラート」のお店へやって来ました。

ジェラートのお店ができたことは知っていたのですが、行く機会がなかったので、戸出に来たついでに寄ってみました。

ジェラートだけでなく、クレープもあります。ジェラートはカップかコーンを選べてシングルでどちらも350円です。ジェラートの量は同じようなのでコーンのほうがお得かなと思いましたが、高岡産いちごのカップを注文しました。

するとカシスがちっちゃなコーンに乗ってついてきました。なんかうれしいです。いちごと合う組み合わせを選んでくれているのでしょう。店内にはテーブルと椅子が置かれているので座って食べられます。外は暑かったので、ひんやり冷たいジェラートがおいしかったです。

ジェラートは食べられてよかったですが、少し七夕が寂しい感じがしました。夜は明かりがついてまた違った雰囲気なのでしょう。日本一美しいかどうかは、県外のを見たことがないので何とも言えません。一つ願いをするなら、戸出七夕まつりよ永遠に。

 

 

スポンサードリンク
観光情報の関連記事
  • サンシャイン水族館の全面開館はいつで、魚の入手先はどこから?
  • 宇都宮聖花(三陸鉄道運転士)の乗務日や時間まとめ
  • 高岡駅周辺の安い駐車場9選。高岡市民が写真とともにご紹介
  • キョンが見られる動物園。食べたらどんな味?
  • 富山まつりのよさこいを見てきた感想
  • 高岡七夕まつり2017に行ってきた感想
おすすめの記事