世界コスプレサミットや盆踊り、サンバパレード、手筒花火など楽しみがいろいろある大須夏祭りが2017年も開催されます。ここではその日程や駐車場についてまとめています。

スポンサードリンク

大須夏祭り2017の日程

開催日時 8月5日(土)、6日(日)12:00~21:30
【5日】 
・サンバパレード
・阿波踊りパレード
・東海ラジオ公開録音
・nobodyknows
・OS☆Uライブ
・大須っ子ライブ
・大盆踊り大会 など

【6日】 
・世界コスプレサミットパレード
・OS☆Uライブ
・地元アーティストライブ
・第20回ゆかたキレイコンテスト
・大須太鼓 須鼓路&手筒花火 など

場所 名古屋市中区 大須観音境内

アクセス 名古屋市地下鉄鶴舞線の「大須観音駅」から徒歩2分または名城線「上前津駅」から徒歩10分

サンバパレードの様子は下の動画で見ることができます。


みんな陽気で楽しそうです。
明るい雰囲気が伝わってきますね。

スポンサードリンク

大須観音周辺の駐車場

大須には有料の駐車場がたくさんあります。その中で収容台数が多いものをまとめました。

〇万松寺駐車場
住所 名古屋市中区大須3丁目30-40
収容台数 875台
24時間営業
料金 全日 8:00~20:00 15分 100円 20:00~翌8:00 30分 50円
最大料金 土日祝 入庫後24時間まで1500円
     月~金 入庫後24時間まで1100円
大須観音まで徒歩7分

〇万松寺パーキングビル
住所 名古屋市中区大須3丁目30-93
収容台数 300台
24時間営業
料金 全日 8:00~20:00 15分 100円 20:00~翌8:00 30分 50円
最大料金 土日祝 入庫後24時間まで1500円
     月~金 入庫後24時間まで1100円
大須観音まで徒歩7分

〇若宮パーク
住所 名古屋市中区大須3丁目6-10先
収容台数 400台
24時間営業
料金 平日(7:00~24:00)1時間 280円 以降30分毎 280円 土日祝(7:00~24:00)30分毎 280円
全日(0:00~7:00)30分毎 100円
最大料金 平日 7:00~24:00 1400円
大須観音まで徒歩10分

〇市営大須駐車場
住所 名古屋市中区大須3-14-12
収容台数 200台
営業時間 7:00~22:00
料金 平日(7:00~22:00)30分 200円 休日 30分 300円 全日(22:00~7:00)600円
最大料金 平日昼間時間帯(7~22時) 1000円
大須観音まで徒歩5分

〇NPC24H大須パーキング
住所 名古屋市中区大須2丁目20-12 
収容台数 142台
24時間営業
料金 平日 (8時~22時) 20分 100円 (22時~8時) 120分 100円
      土日祝 (8時~22時) 12分 100円 (22時~8時) 120分 100円
大須観音まで徒歩1分 大須観音まですぐ近くなので狙い目です。


 

そのほかの大須観音周辺の駐車場
 

まとめ

大須観音周辺の駐車場をまとめましたが、大須夏祭り当日は混雑するので、少し離れた駐車場のほうがいいかもしれませんね。お祭りには屋台も出るので合わせて楽しみましょう。

スポンサードリンク
観光情報の関連記事
  • サンシャイン水族館の全面開館はいつで、魚の入手先はどこから?
  • 宇都宮聖花(三陸鉄道運転士)の乗務日や時間まとめ
  • 高岡駅周辺の安い駐車場9選。高岡市民が写真とともにご紹介
  • キョンが見られる動物園。食べたらどんな味?
  • 富山まつりのよさこいを見てきた感想
  • 高岡七夕まつり2017に行ってきた感想
おすすめの記事