今年で第47回となるみなとこうべ海上花火大会は、兵庫県で最大規模の花火大会です。神戸開港150年を記念して花火の玉数が増えるようです。ここでは会場や最寄り駅、混雑状況、場所取りの注意点などをまとめています。

スポンサードリンク

みなとこうべ海上花火の会場、最寄り駅、混雑状況

2017年は8月5日(土)に開催されます。今年は神戸開港150年を記念して、花火玉数が5000発増え、15000発打ち上げられます。時間は19時半から20時半まで、雨天決行です。

打ち上げ場所は神戸港で新港突堤からメリケンパーク南側海上となります。花火を見る主な会場はハーバーランド、メリケンパーク、新港第1突堤、新港第2突堤、新港第4突堤、ポーアイしおさい公園となります(第3突堤は立ち入り禁止)。

ハーバーランドの最寄り駅はJR神戸駅、メリケンパークの最寄り駅はJR・阪神元町駅、新港第1~第4突堤の最寄り駅はポートライナーのポートターミナル駅、ポーアイしおさい公園の最寄り駅はポートライナーの中公園駅になります。

まずは到着時の駅の混雑具合です。
〇JR神戸駅
16時にはすでに混雑しています。ハーバーランドにあるウミエモザイク内は17時に入場規制が行われるので、遅くともそれまでには入っておきたいところです。中で買い物をするのならさらに早く来ておくことをおすすめします。18時になると大混雑になり、ウミエモザイクに入れない人がメリケンパークに流れてくるため道路も混雑します。

〇各元町駅
メリケンパークは毎年大混雑するので、当然元町駅も遅く行けば大混雑です。17時頃には混んでくるので、16時まで到着しておけば楽に会場まで歩いて行けます。花火が見やすい海側の場所を取るならできるだけ早く行きましょう。18時に頃には海側も芝生側もいっぱいになります。

〇JR三ノ宮駅、阪神・阪急神戸三宮駅、地下鉄三宮駅、ポートライナー三宮駅
どこも16時には混んでいます。JR三ノ宮駅は大きいだけあって待ち合わせの人が多く、よけいに混雑しています。

〇ポートライナー中公園駅
18時すぎに混雑してくるので、それまでに行くようにしましょう。第2突堤は有料の協賛席のみなので、無料で見られるのは第1か第4突堤になります。花火が見やすい第1突堤のほうが先に混雑してきます。17時頃まで入れば、いい場所が取れます。遅くても19時までには入りましょう。第4突堤は18時に行ってもまだ場所は十分空いています。19時を過ぎたら、もう混み合っています。

ポーアイしおさい公園は花火と神戸ポートタワーが同時に見られる場所ですが、打ち上げ場所が近い北側が人気なので、到着が遅くなる場合は南側の場所で探すことになるでしょう。

帰りの駅の混雑具合
〇神戸駅
花火が終わるとすぐ混雑が始まります。到着の時に帰りの切符を忘れずに買っておきましょう。
〇各元町駅
こちらも花火が終わると大混雑します。切符売り場には行列ができるので、事前に買っておくか、花火が終了する前に駅に向かいましょう
〇ポートターミナル駅
こちらも大混雑するので、駅の中に入るのも時間がかかります。三宮駅まで歩いたほうが早いでしょうね。

どの最寄り駅も花火終了後に向かうと、40分から1時間くらいかかります。信号で多くの人が止まるため、駅に近づくにつれ進み具合が悪くなるからです。

混雑が嫌なら花火が終了する前に駅に向かうか、混雑が治まるまでその場で待機して、駅に向かったほうが楽です。

スポンサードリンク

花火の場所取りの注意点

場所取りは14時から可能になります。早い人は14時前から待機しているので、いい場所を取りたければ15時には到着しておいたほうがいいでしょう。晴れていれば炎天下なので、日傘や日焼け止め、体を冷やすものを用意しておきましょう。

場所取りに余裕があるときは風向きも考えて取りましょう。煙で花火が全く見えなくなることが多いので、風下は避けたほうが賢明です。

場所取りに時間をかけたくなければ、有料の協賛席があるので、検討されてはどうでしょうか。前売りが3100円、当日券が3600円です。背もたれのあるパイプいすなので楽です。専用のトイレもあるので、トイレが近い方も安心です。

仮設トイレは何か所かありますが、行列ができるので早めに済ませておきましょう。屋台は人気があるところは行列ができます。こちらも早めに並んで購入しておいたほうがいいでしょうね。

まとめ

昨年の人出は約27万人とされています。花火を見る会場は複数あるとはいえ、どこも花火開始時には大混雑します。いい場所を取るために、できるだけ早めに到着したいものです。1度私は大阪から別府に向かうサンフラワー号に乗ったところ神戸港にも寄港し、その日は偶然神戸の花火の日だったので、船から花火を少し見ることができたのはついていました。

スポンサードリンク
観光情報の関連記事
  • サンシャイン水族館の全面開館はいつで、魚の入手先はどこから?
  • 宇都宮聖花(三陸鉄道運転士)の乗務日や時間まとめ
  • 高岡駅周辺の安い駐車場9選。高岡市民が写真とともにご紹介
  • キョンが見られる動物園。食べたらどんな味?
  • 富山まつりのよさこいを見てきた感想
  • 高岡七夕まつり2017に行ってきた感想
おすすめの記事
観光情報
今年で第57回となる富山県最大級の夏祭りが富山まつりです。まつりには3日間で約20万人が訪れます。車で行く人が気になるのが交通規制、駐車場で...