PL花火は正式名称教祖祭PL花火芸術で、関西を代表する花火ですね。電車で行く人が気になる最寄り駅とその混雑状況や、日時、会場、穴場までご紹介します。

スポンサードリンク

PL花火の最寄り駅と混雑具合

PL花火は毎年8月1日に開催されます。打ち上げられる玉数は1万発、花火の大きさは最大14号玉で、なにわ淀川花火大会の最大10号玉と比べてもその大きさが分かりますね。

昔は確か12万発と聞いたことがあり、ほかの花火大会と比べると桁違いだなと思っていたのですが、2008年から数え方を純粋に丸玉の総数に変更した結果、2万発となったようです。それでも規模、予算はほとんど変わらないそうですが。

今年は雑誌によれば1万発となっています。去年と比べると1万発も減ってしまうのでしょうか。

打ち上げ場所は富田林市の光丘カントリー倶楽部一帯です。

時間は20時から20時40分まで。小雨決行です。
会場に一番近い駅は近鉄富田林駅で、徒歩約20分です。

駅への到着が16時頃までならそれほど混まず、すいすい歩いて行けます。会場すぐそばの府道35号線は16時に車道が開放されるので、この時間までに到着していれば楽に場所取りができます。

花火は煙で隠れて見えなくなることがあるので、風向きも考えて座る場所を取りたいものです。

18時を過ぎると富田林駅は混雑するので、府道35号線へはなかなかたどり着けません。行くまで1時間以上かかりますし、道路脇はもう空いていないでしょう。

到着の時間はバラバラでも帰りは大体みんな一緒なので、当然富田林駅は大混雑です。花火終了少し前に向かっても同じことを考えている人が多く、やはり混雑しています。

21時ごろには駅への入場規制も始まるので、さらに混雑し駅にもなかなか入れません。2時間くらい電車を待つ可能性があります。

富田林駅の次の駅、富田林西口駅も混むので、その次の駅、川西駅ならすんなり入れます。

混むのがいや、待つのも嫌なら、花火会場まで歩いて30分ほどと遠いですが、南海大阪狭山市駅は混雑がひどくないので、こちらを利用する手もあります。

スポンサードリンク

花火が見える穴場ってある?

穴場として紹介されているところがいくつものサイトに出ていたら、もはや穴場ではないので、ここではほかのサイトにはなかった穴場を紹介します。それでもすべては確認していないので、私が見た範囲です。最初に断っておきますが、私本人が行って見たわけではありません。

1.近鉄喜志駅から富田林駅の間の線路の東側の田んぼ。
   田んぼなので立って見ることになるでしょう。

2.南海高野線の大阪狭山市駅近くの東池尻にある青葉ヶ丘病院の横あたりの田んぼ。
  近くで見るには迫力に欠けますが、混雑せずに帰れます。

 

3.千早赤阪村や河南町、狭山市、河内長野市などの高台。
   高台ならどこでも見えるとのこと。

私のPL花火体験談

私は大阪に11年住んでいたので、PLの花火を見に行ったことがあります。

1度目。花火が台無し。
花火を連れて行ってくれると言っていた人が、8月1日当日すっかり忘れていて、夜、車で堺市から狭山市のほうへ向かうも、当然道は渋滞。近くに行くことすらできず、そのうち花火が終了したようで、空が一面オレンジ色にぱあーっと染まりました。

2度目。かんぽの宿富田林。
ここへは車で行き日帰り入浴をし、そのまま夜まで待って、外の高台から花火を見ました。花火は小さいけれど、きれいに見えました。この当時は日帰り入浴で、車を駐車場に停めたまま、花火を見ることができましたが、年月が経っているので今でも可能か宿にメールで問い合わせたところ、

8月1日は、お日帰りの受付が3時で終了いたします。大変申し訳ございませんが、花火をご覧いただけるのはご宿泊のお客様に限らせていただいております。あいにく今年のご宿泊は満室でございますが、毎年2月1日の朝8時30分からお電話でご予約受け付けております

とのことでした。あのころはよかったですね。

3度目。イオン金剛東店(当時はジャスコ)
南海高野線の金剛駅で降り、ぞろぞろとほかの観覧客に混ざって歩いて行きました。みんな目的は同じなので、一緒に歩いて行けば会場のほうへ行けます。30分ほど歩いたでしょうか。イオンの前に歩道橋があるのでそこに登って見てました。

下のほうで上がる花火は見えませんが、上に上がるものは小さくきれいに見えました。ちなみに隣にある金剛東中央公園でもよく見えるそうです。イオンの屋上駐車場は有料観覧席になるので、迫力ある花火を見たい人は入場券を購入してはどうでしょうか。

帰りは人は多くても進まないということはなく、電車もすぐに乗れました。道には屋台が並んでいました。

まとめ

出来れば富田林駅は混むので避けるか、早い時間に到着、出発したほうがよさそうです。会場近くまで行かなくても周辺の高台に上がれば花火がきれいに見えるところが多いので、探してみてはどうでしょうか。自分で探す暇がない?手っ取り早く穴場を知りたいんじゃ、ワレ、ボケ、と言われても・・

スポンサードリンク
観光情報の関連記事
  • サンシャイン水族館の全面開館はいつで、魚の入手先はどこから?
  • 宇都宮聖花(三陸鉄道運転士)の乗務日や時間まとめ
  • 高岡駅周辺の安い駐車場9選。高岡市民が写真とともにご紹介
  • キョンが見られる動物園。食べたらどんな味?
  • 富山まつりのよさこいを見てきた感想
  • 高岡七夕まつり2017に行ってきた感想
おすすめの記事
観光情報
2017年で29回目となる「市川三郷町ふるさと夏まつり 神明の花火大会」は山梨県で最大級の花火大会です。花火を見に行きたいけど、大混雑が苦手...
私の家族旅行記
東北で人気のある温泉地と言われる乳頭温泉。そりゃ行っとかなきゃということで秋田に旅行に行くことにした。 スポンサードリンク 関連...